ETS(交感神経切除手術)被害者連絡会について

<設立目的>

 

ETS被害者救済とこれ以上被害者が出ないことを目指す。

 

 

<活動内容>

 

・ 医療側にはETS手術を安易に行うことに警鐘を鳴らし、一般の方には、副作用を含めた危険性を告知。

 

・ 被害の実態を調査し現状を社会に公表。

 

・ 被害者への裁判の支援。

 

・ 厚生労働省等、行政への働きかけ。

 

・ 会合を開いて意見交換をし、また、会員同士の親睦を深める。