会員募集案内

 

入会に際しての注意事項

 

・他の会員に対し、宗教・セミナー・不適切な習い事等の勧誘、物を売る行為、暴力、暴言を禁止します。

 

・会の内部に関することや会の趣旨に反する内容のものをインターネットの掲示板、ブログ等不特定多数の目につくところに書く行為を禁止します。

 

・会や他の会員に対する迷惑行為、その他当会の代表者が不適切と判断した行為があった場合は、退会していただく場合がございます。その際には、一切の苦情を受け付けません。また、会員同士のトラブルに関しては、ETS被害者連絡会は一切の責任を負いません。

 

・ETSを行っている医師が、ETSを受ける前の体に戻せもしないのに、さも自分がリバーサルという名のつく手術すれば戻せるかのごとく嘘を言って、あるETS被害者を洗脳し、そのエセリバーサルを餌に、ETS被害者を使って、しつこく、ETSを行っている医師批判をやめるよう言ってこさせたり、インターネットの掲示板等で当会及びその代表者を誹謗中傷させるという嫌がらせ行為が発生しました。そういった行為に対しては、名誉棄損や精神的苦痛に対する損害賠償請求させていただく場合がございます。

また、ETSを行っている医師に洗脳されてしまった方の入会は固くお断りいたします。

 

・当会が紹介した弁護士で訴訟を提起する場合には、ETS被害者のことを幅広く世間の方々に知っていただくため、またこれ以上被害者を出さないために新聞、テレビ等、積極的にマスコミ対応に協力していただきます。(実名及び顔は出ません。)そのため、訴訟の途中経過、結果等について、当会の代表者が、訴訟当事者及び弁護士に直接問い合わせることに対して同意していただきます。

 

・ETS被害者連絡会は、当会及び当会を通して知り合った会員から得た情報に関して得た利益、不利益に関して一切の責任を負いません。

 

上記に同意していただけた方のみ入会可能です。

 

都合により、しばらくの間メールの返信ができません。現在、新規の入会を休止させていただいております。

   

当会の趣旨に賛同し、入会ご希望の方は、本文は何も書かなくてけっこうですので、件名に、「ETS被害者連絡会入会希望」とだけ書いて、メール(クリックするとメールソフトが立ち上がります) 願います。

 

※携帯メールアドレスをご使用の方で、「パソコンからのメールを受け付けない」という設定になっていると、メールが届きませんので、ご注意願います。

 

また、以前、入会していた方は、その旨書いていだければ、確認がとれ次第、必要事項の記入は免除しますので、メールに書いていただければと思います。

 

 

■ETSを受け、後遺症に苦しんでいる方へ

 

まずは意識改革を!

 

自分がきちんと「被害者だ」という意識を持ってください。

沖縄のETS被害者の方から、「沖縄のETS被害者の多くは、医師に、『代償性発汗や頭部に熱がこもるなどして辛い』という話しをしても、『そんなことを言うのは君だけだよ。精神科に行きない。』という人格まで否定されたような言葉を投げかけられ、二重被害にあい、うつ病になってしまった。多くの人が、ETS訴訟が起きているという事実を知るまでは、医師の言葉に翻弄され、『自分が被害者だ』という意識も持ってなかった。この会のホームページで訴訟のことなどを知るにつれて、自分が被害者だという意識を持つことができて、勇気づけられたという声をたくさん聞いた。」という話しを伺いました。

また、多くのETS被害者は、「リバーサル手術を受けて元の体に戻りたい」という願望が強く、それはもちろん当然のことで、それが実現すれば1番良いのですが、リバーサル(神経再生)だけに望みを持っていてはダメです。

医学の進歩というものは、望んだから実現するというものでもないので、現実的ではありません。

もちろん今後、リバーサルの研究の要請なども国へしていきたいとは思っております。

けれど、まずはETSを受けた障害をもった体できちんと生活をしていけるかが最優先課題です。冷静になって、今すぐ対策をとらなければならない現実的な方法を模索するべきです。

国に支援を要請するなどそういった活動に賛同してくださる方の入会をお待ちしています。

 

 ○ETS被害者連絡会では、メールングリストに登録し、メールマガジンを送信しております。また、会員専用の掲示板もございますので、ご活用ください。

(時々、代償性発汗の対処法やリバーサルに関する情報提供のご質問を受けますが、そういったことに関する情報提供は行っておりません。そういったことを目的としたご入会はご遠慮いただいております。)