ETS(交感神経切除手術)被害者連絡会

 

<会の発足>平成16年5月12日 

<HP開設>平成18年8月28日

 

 

活動を休止していた時期もありましたが、再開しました。今後ともご支援の程よろしくお願い申し上げます。

 

平成21年4月17日の毎日新聞夕刊記事で「副作用で異常発汗」ということでとりあげられ、当会のことも紹介されました。Yahoo! JAPANでも「多汗症手術で別の部位から汗」とい題名でトップニュースになりました。(ページ下の画像の上から5番目がそのニュース記事になります)

          新聞記事へのリンク

              ↓
   http://sky.geocities.jp/etskoisyo/me/load.html

 

 

ETSは1996年に保険適用になってから手術を受ける方が急増し、その分、後遺症に苦しむ方も増えています。

これ以上、被害にあう方が出ないよう願っています。

 

※当会では、協力してくださる医師、弁護士、社会保険労務士の方々からのご連絡をお待ちしております。

 

※被害者は、よく闇雲に、「前向き」と言いますが、臭いものに蓋をし、見なければいけないものに目を背けて、「暗いことは忘れて明るく楽しく前向きに」というような姿勢には疑問を持たざるをえません。時には「後ろ向き」になり、原因となったものと向き合い、責任を追及すべきです。何を以って「前向き」とすべきか、よく考える必要があります。関口知宏さんの姿勢に共感するものがあったので、関心をお持ちの方は下記をご覧下さい。

 http:////youtu.be/1FK05S2726s 

 

 

※時々誤解する方がいらっしゃいますが、当会は、「ETS被害者連絡会」ですので、「ETS被害者の会2」という掲示板とは一切関係がございません。

 

※当会では、現在、署名活動は行っておりません。もし、当会以外でETSやリバーサルに関する署名活動を行うサイトがあったとしても、当会とは一切関係がございません。